小田原の住心地をまとめてみた

住宅地

小田原の住心地をまとめてみた
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

小田原のすごいところは??

何かスゴイプロジェクトがあるそうです

お金の支援だけではない!これからの行政と民間の協力の在り方

無尽蔵プロジェクトの原点は、これまで行政が「市民参画の推進」を目的に実施してきた企画が資金も人材も「行政の丸抱え」になりがちだったという反省にあります。
そこで、行政の「補助金以外での市民への協力の方法」が検討されたのが、そもそものはじまり。行政が提案し、実施主体となる民間に補助金を交付するのではなく、市の施設の貸与といった「お金のかからない協力」へと転換しました。
民間が稼げば、結果的に「人が集まり、経済効果が生まれ、税収も増える」という考え方です。こうして小田原市の経済の活性化を掲げ「無尽蔵プロジェクト」が生まれました。

無尽の知恵と資源を生かして「新しい小田原スタイル」をつくる

「無尽蔵」とは小田原出身の農政家「二宮金次郎」の名でも知られる二宮尊徳の「徳は無尽蔵にあり」という言葉からきています。徳とは、人間の持っている気質や能力に、社会性や道徳性が発揮されたもののこと。
モノには限りがありますが、人の可能性や地域、自然環境が持っている力・可能性は尽きることはありません。
無尽蔵プロジェクトは、それぞれの分野で活躍している企業や団体の方が中心となって、海里森に恵まれた豊かな小田原の地域資源を活かし、「新しい小田原スタイル」を作り上げていくという新しい取り組みです。プロジェクトに関係する市の所管課も補佐役として参画し、調整役を担います。


小田原ならではの10個の推進テーマ

無尽蔵プロジェクトでは、「希望と活力あふれる小田原」をコンセプトに10個の推進テーマを設定しています。
1. ウォーキングタウン小田原」プロジェクト。
まちを歩いて楽しめる観光地を創ります。
2. 「文学のまちづくり」プロジェクト
「文学」をキーワードとして、小田原地域の有形無形の文化資源に光をあてたテーマです。
3. 「食の小田原」プロジェクト
食を通じて「地域の人たちのつながりの回復をはかること」「安全な食品による市民・子どもたちの健康の実現」を目指します。
4. 「ものづくり・デザイン・アート」プロジェクト
伝統の匠の技を受け継ぐと同時に、次世代を担う新しいものづくりの仕組みを創ります。
5. 「わがまち振興」プロジェクト
地域における生産物の販売や定期的なマーケットの展開につながる仕掛けづくりを目指します。
6. 「環境(エコ)シティ」プロジェクト
小田原の環境の過去と現在を調査して問題を洗い出し、エコな街の未来を考えます。
7. 「市民による芸術文化創造」プロジェクト
高いレベルにある多様な文化芸術の活動をつなぎ、育て、担い手の裾野を広げるための新しい活動です。
8. 「小田原ならではの住まい作り」プロジェクト
「住みやすい街とはどんな街」という問いのもと、小田原地場産の材料の一般市場への流通の可能性を探るプロジェクトです。
9. 「シネマとライブのまち」プロジェクト
まちが感性豊かな文化都市として発展していくことを目指します。
10. 「小田原スタイルの情報発信」プロジェクト
「市民力」による自由な発想と活力を導入し、全国に発信することを目指します。

出典 http://chiikigoto.com

小田原丼はどんな丼なのか??

オススメはアジ!
アジは小田原を代表する魚!アジのたたきは小田原発祥と言われています。
刺身やフライも美味しく、アジ料理を食べさせてくれるお店が小田原にはたくさんあります。
ほかにたくさんの魚が小田原漁港に水揚げされます。
毎年、4月にはアジ・地魚まつりが開催されています。

出典 http://www.odawara-kankou.com

小田原はアジが入っているか
いないかで結構決まっているようにおもえますよね。

観光に行っても美味しいんでしょうが
住めば毎週のように食べれるんでしょうから
住んでみたい地域です。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!